電子書籍

空に響くは竜の歌声(14)黄昏に立つ緋色の竜王<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】
  • twitter
電子書籍

空に響くは竜の歌声(14)黄昏に立つ緋色の竜王<電子限定かきおろし付>【イラスト入り】

作家名 飯田実樹ひたき
配信日 2022/07/01
定価 1,485円(税込)
※配信書店によって価格が異なる場合がございます。

商品紹介

「他には何もいらない……君がいてくれればそれでいい」
母が命と引き換えに産んだ卵を託された若き竜王ジュンワン。彼のもとに降臨した運命の伴侶・龍聖は死病を患っていた。病に汚れた身だと自分を責める龍聖を、まっすぐな熱情で愛するジュンワン。竜王と結ばれて、龍聖の体は竜族へと変化し、病も消え去り徐々に健康を取り戻す。ラウシャンと名付けられた卵を、龍聖は愛情を込めて育てるが、卵はなかなか孵らず…!
《電子限定の書き下ろしショートも追加収録!》

TOP