小説

吉原彼岸花
  • twitter
小説

吉原彼岸花

作家名 葉月エリカMariaCrownらんぷみ
発売日 2016/08/25
定価 1,386円(税込)
レーベル 乙蜜ミルキィプレミアム

商品紹介

人気乙女ゲーム「吉原彼岸花」がついにノベライズ化! <泣ける究極の純愛!!> 【あらすじ】 絢爛豪華な吉原の老舗遊郭『桜華屋』で最高位の花魁・千早を務める凛は、廻船問屋の若旦那となった幼馴染みの惣一郎と再会する。 将来を誓い合いながらも離れ離れになった惣一郎と凛。胸の奥に秘めていた恋心は一気に熱く高まり、互いに激しく求めあう。でも客と遊女――許されない恋。二人の恋の運命は……!! <選べる2つのエンディングを収録!>  ●悲恋エンド「遠い日の約束」 愛おしい人とずっと一緒にいたい――凛が選んだ愛の形。 ●幸福エンド「許された未来」 吉原から足抜け後、夫婦として幸せな時間を過ごす二人。 儚くも美しい恋の結末、悲恋と幸福、どちらを選びますか? 【収録内容】 ゲームでは明かされなかった、惣一郎の凛への熱い想いを惣一郎視点で大量加筆! そして幸せを掴み、夫婦として暮らす惣一郎と凛の姿を描いた完全オリジナルエンドを書き下ろし収録。 イラストはもちろん原画家・らんぷみが担当。小説でしか見られない新規イラストも多数あり! 【目次】 ●序章 ●第二章 廓の花 ●第三章 真実の再会 ●第四章 遠い日の約束 ●第五章 許された未来 ●あとがき

関連商品

TOP