ヤマシタトモコの世界 the World of Tomoko Yamashita

ヤマシタトモコの世界 the World of Tomoko Yamashita

ヤマシタトモコ最新コミックス「さんかく窓の外側は夜3」

最新コミックス「さんかく窓の外側は夜3」

ストーリー

視える男と祓う男 凸凹コンビの霊能活劇!

死んだ人が見えてしまう不思議体質の三角は、除霊専門の霊能者・冷川の強引なスカウトにあい、ともに心霊事件を解決している。冷川は凄腕だけど相当な変人で、恐ろしいほど生活能力に欠けているので、三角はかいがいしく面倒を見るはめに。2人が殺人事件や失踪事件などを追うと、必ずある謎に突き当たるのだが…。第3巻では非浦英莉可の日常が明かされる…!

クロフネコミックス

さんかく窓の外側は夜 3

  • 著者:ヤマシタトモコ
  • 発売:2016年3月10日(木)
  • 価格:628円+税
  • 仕様:B6サイズ

担当編集よりコメント

冷川はすご腕の除霊師だけど、人の心の機微がわからない変人。一方、助手の三角は「霊が見える」ことを隠し「普通」の人のふりをし続けてきたことで、人一倍空気が読めるようになった苦労人。そんな2人の凸凹具合が笑えます。
感情移入して読むのはもちろん、冷川の無茶ぶりに苦労させられてばかりの三角の方なのだけど、三角を翻弄する冷川にもそれなりの理由があるみたいなので、どうしても憎めない。
そんな彼らの周りには、自称・人気占い師の迎や、殺人課の刑事・半澤など、これまたアクの強いキャラが集まってきます。
謎の男が登場したりと大きく展開する3巻ですが、心霊事件はもちろん盛りだくさんなので、夜に読む時は周囲の異変にご注意を!

登場人物

冷川理人

凄腕の除霊師だが、その過去や行動など謎だらけ。人や物などに執着なさそうに見えて、なぜか三角にだけ極端に依存している。それが高じて三角にある術をかけているが…。

三角康介

書店員兼除霊アシスタント。近眼なので眼鏡をかけているが、不思議なことに、霊だけは眼鏡をはずしてもハッキリと見えてしまう。冷川に対してちょっとだけ口うるさくなりつつあるこの頃。

非浦英莉可

殺人事件の捜査協力で、事件の裏に「呪い」があることを知った2人。そしてなんとその呪いを施したのが、この少女らしい。一見、普通の女子高生にすぎないのだが…?

半澤日路輝

殺人課の刑事。霊的なことは全く信じていないリアリスト。しかしどう捜査しても真相にたどり着けない事件があるのも事実。その時頼るのが冷川で…。

特典

※特典は、一部店舗では実施しない場合もございます。
※特典に関するお問合せは各書店までお願いします。
※特典はなくなり次第、終了となります。あらかじめご了承くださいませ。

ページトップへ戻る